1. ホーム
  2. faq
  3. なぜMRIの撮影が必要なのですか?

なぜMRIの撮影が必要なのですか?

膝のMRIでは膝の損傷がどこに発生し、どの程度まで進んでいるのか確認することができるからです。

MRIで膝の痛みの発生箇所を詳しく見ることができます

膝関節は骨や軟骨、筋肉や腱などがそれぞれの役割を果たすことで構成されています。

MRIでは膝の柔らかい組織まで確認できるため、レントゲンよりも詳細に痛みの原因となっている箇所を探すことができます。

レントゲンでわかるのは骨の状態であり、軟骨や筋肉、半月板の損傷までは確認できない場合も多くあります。そのため、レントゲンのみでは痛みの原因がはっきりしない場合もあり、MRIの撮影を勧められることがあるのです。

正確な診断を行う上でも、MRIの撮影をお願いしております。

MRIについて詳しく解説

MRIについては以下の記事もご覧ください。

MRIのご予約はお電話か予約フォームより承っております。お気軽にお申し付けください。

更新日:2024/03/28

ご来院時についての他のご質問

無料電話相談、ご予約受付中

※当院は再生医療及びそれに準じる治療を扱う膝関節治療専門の自由診療クリニックです。

電話をかける