1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【豊ノ島と臥牙丸が出演】どすこい膝クリニック表参道院の開院記念内覧会を2月15日より開催
初めての方へ 初めての方へ

2023.02.12 【豊ノ島と臥牙丸が出演】どすこい膝クリニック表参道院の開院記念内覧会を2月15日より開催

どすこい膝クリニック表参道院が2023年3月に開院いたします。開院を記念して、2023年2⽉15⽇(水)〜2月28日(火)に内覧会を開催いたします。一般のお客様のほか、事業者様も是非お越しください。

概要

日時:2023年2⽉15⽇(水)〜28日(火)10:00〜18:00
場所:どすこい膝クリニック表参道院
所在地:〒107-0062東京都港区南⻘⼭3-18-11ヴァンセットビル 2階202号
表参道駅A4出⼝から徒歩1分
Googleマップはこちら

特別ゲスト

豊ノ島⼤樹(とよのしま だいき)

1983年6月26日生まれ 高知県出身宿毛市出身
豆腐店(梶原豆腐店)の長男として生まれ、6歳の時に相撲を始める。
宿毛高から体の小さな希望者を対象とした第2新弟子検査に合格し、2002年1月場所で初土俵。
170センチ前後の身長ながら差し身の良さと鋭い投げを生かし、三賞を10度受賞した。
最高位は東関脇(2012年5月場所)。
幕内在位は71場所で、三役通算13場所の名力士だった。
2020年に現役引退し、年寄・井筒を襲名。2023年1月4日に退職。2011年に竹内沙帆さんと結婚。2012年に娘を授かる。現在は力士らしからぬ軽妙なトークを武器に、相撲界を盛り上げるべくタレント活動を始めている。
力士をやめた今の目標は、タレントとして横綱になること!

臥⽛丸勝(ががまる まさる)

ジョージア出⾝、⽊瀬部屋の元⼒⼠で、最⾼位は⼩結。
平成17年(2005)11⽉場所にて初⼟俵を踏み、令和2年(2020)11⽉場所を最後に引退。
両膝の回復が思わしくなく、⼿術をしても相撲は取れないと複数の医師に⾔われたことから師匠と相談し引退を決めた。
今後は 所属部屋の兄弟⼦として後輩の指導や⼼の⽀えとなる⼀⽅、⽇本相撲振興財団のメンバーとして相撲を通して国内外に交流活動していく。
通算成績は516勝538敗32休(89場所)

イベント内容

・豊ノ島と臥⽛丸と写真撮影&握手会(28日のみ)
・近赤外線マッサージ体験
・歩行機能測定体験
・カウンセリング
・ノベルティプレゼント

参加方法

参加費:無料
Webサイトもしくはお電話にてご予約ください。なお、空き状況次第で当日参加も可能です。

受付は終了しました

<どすこい膝クリニック 表参道院>
公式HP:https://dosukoi-clinic.jp/
診療科目:整形外科(自由診療)
電話番号:0120-606-625
診療時間:10:00 〜18:00(完全予約制)
住所:〒107-0062東京都港区南⻘⼭3-18-11ヴァンセットビル 2階202号

無料電話相談、ご予約受付中

※当院は再生医療及びそれに準じる治療を扱う膝関節治療専門の自由診療クリニックです。

電話をかける